新刊

ペスタロッチ―に還れ 第2版

教育的格差・貧困・偏見に挑む

著者 黒澤英典
ジャンル 教育学
出版年月日 2018/08/06
ISBN 9784762028090
判型・ページ数 A5・304ページ
定価 本体4,600円+税
在庫 在庫あり
「いま、なぜペスタロッチーか」
現在わが国では「いじめ」「自殺」「不登校」そして教師による「体罰」、さらに親による「幼児・児童虐待」など教育問題が続出している。
そういった深刻な問題を考えるにあたって、教育的格差・貧困・偏見へ挑み続けた、教育者としての原点ともいえる、スイスの教育実践家ペスタロッチーを取り上げた。
ペスタロッチーとはどんな人物であり、どんな時代背景のもとで生き、どんな思想を創造したのか。
未来を担う子どもたちや青年の健やかな成長・発達を願って教育実践に努力している教師、保護者や多くの市民に、勇気と英知と希望を与えるペスタロッチー八一年の生涯をまとめた、第2版。
序章 いま、なぜペスタロッチーか
第1章 『隠者の夕暮』の覚書―ペスタロッチーの教育思想の源流
第2章 『シュタンツ便り』の考察―「生活が陶冶する」教育的真実を求めて
第3章 『探究』の考察―新しいペスタロッチー像を求めて
第4章 『ゲルトルート児童教育法の考察』―民衆の自己解放の真の学力を求めて
第5章 『ランゲンタールの講演』―祖国存亡の危機と教育による再建
第6章 『白鳥の歌』の考察―八一年の生涯の回顧
第7章 ペスタロッチーの墓碑銘―ペスタロッチーの生涯から学ぶもの

SHOPPING ご注文

4,600円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER