新刊

小学校の体育授業づくり入門 第五版

著者 鈴木秀人 編著
山本理人 編著
杉山哲司 編著
佐藤 善人 編著
ジャンル 教育学
出版年月日 2018/03/30
ISBN 9784762027840
判型・ページ数 A5・336ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
体育の授業はどうつくる? 運動が苦手でも体育の授業はできる! 
基礎理論から授業実践まで、基礎をおさえてやさしく解説。
初めて体育授業づくりに挑戦する学生へ、体育授業が苦手な先生たちへ、頭から、身体から、本質から学べる体育教育法テキスト。授業実践記録を収録! 楽しい授業づくりのヒントが満載! 

よりよいテキストをめざし、新たな知見、実践例の追加などを行った最新の内容の第5版。

【執筆者】
鈴木秀人 山本理人 杉山哲司 佐藤善人 小松恒誠 越川茂樹  稲垣良介  中村有希 樺山洋一 米川浩司 武山有香 菅井詩織 安達光樹 松元優彦 山里拓哉 北村雅之 田島宏一 伊藤久善 楢山聡 石川賀崇 渡辺あかね 押領司なおみ 島田左一郎 大庭紀之 今井茂樹
序 章 体育の授業を行う教師に必要なこととは?

第I章 体育は何をめざすのか? ――その目標について考える

1.体育の過去

産業社会における体育

産業社会の体育に見出された諸問題

2.体育の現在そして将来

人間と運動の関係を考える視点

現在の子どもと運動の関係をみる視点

体育の社会的役割と目標

第II章 体育は何を教えるのか?――その内容について考える

1.運動の特性と分類

運動の特性

運動の分類

2.体育の内容

体育の学習内容

カリキュラムの検討

体育カリキュラムの検討

第III章 体育ではいかに教えるのか?――その方法について考える

1.体育学習の心理学的基礎

体育の授業づくりと動機づけ

運動の上達

2.単元計画の立案

体育の授業づくりと単元

学習過程の考え方

作成の手順と実践例

3.体育の方法

学習指導のあり方を考える視点

学習環境を整える

体育における安全指導

体育の学習評価

4.授業づくりの実際

1 子どもに人気のない運動の授業づくりを考える

2 準備運動の工夫から授業づくりを考える

3 学習の発展を視野に入れて低学年の授業づくりを考える

4 個人差への対応を工夫した授業づくりを考える

5 ルールの工夫からボールゲームの授業づくりを考える

6 学習の場や学習資料の工夫から授業づくりを考える

7 今もっている力で踊ることから始まるダンスの授業づくりを考える

8 新しい運動の授業づくりを考える

SHOPPING ご注文

2,600円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER