新刊

高齢者施設介護への視座

施設入居者の生活実態及び介護労働における歩行調査を手がかりに

著者 仲田勝美
ジャンル 社会福祉
出版年月日 2018/04/09
ISBN 9784762028038
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
介護職員の実際と入居者の実際という複眼で高齢者施設を捉えた現状把握と課題克服への視点を示す。高齢者施設において、重度化する入居者の生活実態を明らかにし、入居者の状態に応じた介護のあり方としての介護方法論検討のための基本条件を提示。また介護職員の施設介護労働の実際についても検討。
高齢者施設介護における視座となる要件・提言をまとめた1冊。
第Ⅰ部  重度化する施設入居者の生活実態
第1章 高齢者施設における入所者の重度化と個別化に向けた介護実践の歴史 
第2章 指定介護老人福祉施設における優先入所基準の現状と課題
第3章 指定介護老人福祉施設における認知症高齢者の行動特性からみた施設生活の実態
第4章 認知症高齢者介護の方法論の検討に必要な基本条件に関する研究

第Ⅱ部 介護職員の業務における身体活動量に関する研究―歩数量と運動強度及び業務との関連から-
第5章 ユニット型及び従来型指定介護老人福祉施設間及び新人・中堅職員間における歩数量からみた介護
労働の実際
第6章 介護職員の歩数量及び運動強度からみた施設介護労働の実態
-状態の異なる入所者で構成されるフロアにおける比較-
第7章 ユニット型施設における介護職員の歩数量及び運動強度からみた介護労働の実態
-日勤帯及び夜勤帯における比較検討―
第8章 ユニット型施設における介護職員の業務内容及び運動強度との関連からみた介護労働の実態

第Ⅲ部  総合考察
第9章 高齢者施設介護への視座

SHOPPING ご注文

1,800円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER