新刊

早稲田教育ブックレット  18

学校教育におけるマンガの可能性を探る

著者 早稲田大学教育総合研究所
ジャンル 教育学
シリーズ・巻次 早稲田教育ブックレット  18
出版年月日 2018/03/30
ISBN 9784762027987
判型・ページ数 A5・60ページ
定価 本体1,000円+税
在庫 在庫あり
学校教育におけるマンガの可能性について、多様な視座から考察を加えることにした。
マンガ家、マンガ研究者、教科書編集者、そしてマンガを扱った実践のある現職教員と、多彩な顔ぶれの執筆陣。
それぞれの執筆者の立場から、テーマへの独自のアプローチを試みる。具体的な実践にも言及がなされたことを受けて、今後学校教育とマンガとの新たな関係性の構築にむけた1冊。
教育最前線講演会シリーズとして開催された講演会の記録を収録。
はじめに 町田守弘
大学教育におけるマンガの可能性―マンガ研究の視座から― 秦 美香子
教科書とマンガ―マンガはどのように教材化されうるか―  山田桂吾
マンガのキャラクターを通した「主体変容」の可能性 岸圭介
マンガを文学作品として読む―こうの史代―「夕凪の街」教材化の試み― 森 大徳
プロを目指さないマンガ学部学生のマンガ教育とは?  すがやみつる
総括討論の概要 町田守弘

SHOPPING ご注文

1,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER