新刊

わかりやすいキャリア学

成長するためのキャリアデザイン

著者 古閑 博美 編著
ジャンル 教育学
出版年月日 2018/03/20
ISBN 9784762027970
判型・ページ数 B5・168ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
キャリアへの理解を深め、キャリアデザインに必要な知識と戦略を学び、人間的成長を期す読者の将来に役立つ書。
キャリア学を実学(実証の科学)と目されるキャリア教育の理論的、実践的学域に位置付け、それぞれわかりやすく解説する。

<執筆者>古閑博美,藥師丸正二郎,野元伸一郎,堀田明美,董荘敬
はしがき
第1章 キャリアと職業―キャリアデザインに有効なスキルと魅力行動
はじめに

1 キャリアと職業
1.1 キャリアの語源と意味
1.2 職業とは
1.3 キャリアデザインと学士力
1.4 仕事と手順
1.5 石田梅岩のキャリア

2 キャリアの諸相
2.1 アメリカの教育事情
2.2 日本のキャリア教育
2.3 キャリアデザインとキャリア理論
2.4 キャリアデザインを可能にする社会
2.5 キャリアデザインとキャリアアンカー
2.6 キャリアを阻む要因

3 キャリアに活かす魅力行動
3.1 魅力行動学とは
3.2 礼に始まり礼に終わる魅力行動
3.3 第一印象と評価
3.4 魅力行動の実践
3.5 ホスピタリテイ・ソサエテイとキャリアデザイン
3.6 心力強化と魅力行動

4 キャリアデザインに有効な基礎知識とスキル
4.1 キャリアデザインとプレゼンテーション
4.2 キャリアアップに有効なプレゼンテーション力
4.3 キャリアアップに有効なメールの作法
4.4 キャリアアップに有効な提示情報の書き方

グループワーク

付録レポートの形式(例)
接遇における苦情の上位10件―対処・改善法を考えよう―


第2章 キャリア形成と大学生活―キャリア形成に必要な実現力

はじめに
l 大学の学修と社会のつながりについて考える
1.1 企業の求める人材像を知る
1.2 大学生が社会や企業から求められている能力
1.3 ギャップを知る

2 学生時代の過ごし方について考える
2.1 はじめに
2.2 大学生活の過ごし方で大切なこと
2.3 大学の学修との関係
2.4 最後に

3 働き始める前に知っておきたいこと
3.1 働くときのルール―労働法とは
3.2 労働法の全体像
3.3 労働条件について
3.4 労働条件その他
3.5 働くときのルール(賃金)
3.6 労働時間・休暇・休日
3.7 労働災害
3.8 さまざまな就業形態
3.9 仕事を辞めさせられるとき,辞めるときのルール


第3章 キャリアを身につけるための戦略
―ロードマップとコンピテンシー・ディクショナリー,スキルマップを
活用したキャリアプランの立案―

はじめに
1 環境動向を見据えて
1.1 今後の自身を巡る環境動向を見据えること
1.2 自身の目指したい,ありたい/なりたい姿を描くこと

2 スキル項目
2.1 コンピテンシーの抽出
2.2 スキル項目からスキル取得方法を検討する

3 キャリアと戦略
3.1 目指したい夢と現状のギャップ洗い出し
おわりに



第4章キャリアデザインと態度形成

はじめに
1 「社会人基礎力」の基礎と教養
1.1 社会の健全な常識「社会人基礎力」
1.2 I若者を取り巻く環境変化」の分析
1.3 社会人力,人間力の向上
1.4 キャリアデザインとプライオリティー
1.5 教養ある学生・市民としての自覚

2 人間関係構築と自身の成長
2.1 モノと情報があふれる時代の精神的成長とは
2.2 人間だけが実践するマナー
2.3 マナー,エチケット,プロトコールの字義と意味
2.4 「躾」からみずからの「嗜み」へ
2.5 キャリア形成に不可欠な接遇ともてなしの精神

3 キャリアを積み重ねるための礼儀作法・マナーの実践
3.1 挨拶の姿勢とお辞儀の角度
3.2 言葉遣いへのアプローチ
3.3 世界共通感じのいい人リテラシー

4 身の丈からの態度形成
4.1 「はい」は相手に響くことば
4.2 I人に可愛がられる」態度とは
4.3 当たり前の挨拶を当たり前にする
4.4 I魅力行動のできる人」と「できない人」

付録日常の語葉カと敬語力のためのフレーズ集
外面からの身だしなみ(髪形・服装)チェックリスト(男性用)
外面からの身だしなみ(髪形・服装)チェックリスト(女性用)
プレゼンテーション・チェックリストと評価


第5章 台湾におけるキャリア学一政策的言説とキャリア教育の実践

はじめに
1 キャリア教育の政策的言説
1.1 高等教育システムー技術職業大学と一般大学
1.2 技術職業教育の機能強化に関する施策
1.3 キャリア教育の射程一技術および職業教育法

2 キャリア教育の取り組みと実践
2.1 大学におけるキャリア教育の取り組み
2.2 文藻外語大学でのキャリア教育の実践例
2.3 文藻外語大学でのキャリア支援の利用状況
2.4 文藻外語大学でのキャリア支援の有用性
2.5 有効なキャリア教育の構築に向けて

3 インターンシップの系譜と実践
3.1 インターンシップの系譜
3.2 インターンシップの類型
3.3 インターンシップ実施の実績評価
3.4 インターンシップの問題点と今後の課題

4 横断的労働市場と新卒採用
4.1 大学生活の充実度とキャリアプランの関連
4.2 就職・就職内定に及ぼす規定要因
4.3 大学生の採用に当たり、企業が重視する能力
4.4 台湾の労働市場の特徴
4.5 働くことに対する保障制度

第6章 キャリアへのアプローチ―執筆者の事例―
1 私のキャリア 古閑博美のケース
2 私のキャリア 藥師丸正二郎のケース
3 私のキャリア 野元伸一郎のケース
4 私のキャリア 堀田明美のケース
5 私のキャリア 董荘敬のケース


SHOPPING ご注文

2,300円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER