新刊

実学 企業とマネジメント

著者 吉沢正広 編著
ジャンル 経営学
出版年月日 2018/03/15
ISBN 9784762027918
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 在庫あり
大学で経営学を学び始めようとする学生、社会に出て実務経験を積みそれらを整理したいと願うビジネスパーソンを対象に、企業とマネジメントについて基礎的な知識を提供するテキスト。
1~7章で、企業(企業形態の進展、日米の大企業出現の背景、企業と会計制度の相互作用、日本企業の国際化、企業をとりまく環境と企業の関係、会社内部の機関、発展する企業と進化する経営知識の開発)について取扱い、8~13章まではマネジメント(日本企業における働き方の姿、組織の在り方、新しい資金調達、簿記・会計知識の重要さ、競争戦略、これからのマーケティング手法)についてカバーした。

<執筆者>
吉沢 正広,‎ 明山 健師,‎ 井上 善美,‎ 関谷 次博,‎ 手嶋 慎介,‎ 鳥居 陽介,‎ 山内 昌斗,‎ 山縣 宏寿,‎ 吉沢 壮二朗
第1章 企業形態の展開―個人企業から株式会社へ―
 第1節 個人企業から会社へ  
 第2節 会社の形態  
 第3節 会社形態の進化  
 第4節 まとめ  

第2章 大企業成立の背景と展開―大企業出現の日米比較―
 第1節 アメリカにおける大企業の成立  
 第2節 日本における大企業の成立  
 第3節 日米にみる大企業の成立過程  

第3章 企業の姿をとらえる手法―BS/PLなどを使って―
 はじめに―企業の簿記・会計と経営分析―  
 第1節 貸借対照表  
 第2節 損益計算書  
 第3節 経営分析の基本的な指標  

第4章 企業活動の国際展開―日本企業の国際化―
 はじめに  
 第1節 企業国際化のプロセス  
 第2節 日本企業の海外直接投資  
 第3節 企業国際化の理論  
 第4節 プロダクト・ライフ・サイクル理論  
 第5節 事例研究  

第5章 企業とステークホルダー―社会的存在としての企業の責任―
 第1節 企業と社会の関係  
 第2節 コーポレート・ガバナンスを巡る議論  
 第3節 コーポレート・ガバナンスの社会的な取り組み  
 第4節 持続可能な社会の実現に向けた取り組み  

第6章 株式会社の諸機関―社内各機関とその役割―
 第1節 システムとしての株式会社  
 第2節 株式会社の基礎的な仕組み  
 第3節 日本とアメリカの企業経営機構  

第7章 企業の発展と経営知識の進化―コンサルティング・ファームの展開―
 第1節 企業成長のための経営知識の模索  
 第2節 経営知識の深化  
 第3節 経営知識開発競争の進展  

第8章 ヒトのマネジメントの変遷と展望
 はじめに  
 第1節 終身雇用の掘り崩し  
 第2節 年功序列賃金の変容  

第9章 組織のマネジメント―成功した企業の組織―
 第1節 組織とは何か  
 第2節 企業の組織形態  
 第3節 「パナソニック」の組織変遷―マクロ組織のマネジメント  
 第4節 組織の活性化―ミクロ組織のマネジメント  
 第5節 まとめ  

第10章 カネのマネジメント
 第1節 キャッシュフロー管理の重要性  
 第2節 現在の大企業の現預金保有額と自己資本比率  
 第3節 任天堂株式会社の事例から見る無借金経営の是非  
 第4節 機関投資家が求めるROE向上策  

第11章 モノづくりのマネジメント―管理会計の必要性―
 第1節 損益分岐点による利益管理  
 第2節 現在価値の概念  
 第3節 投資の意思決定  

第12章 戦略のマネジメント―競争を勝ち抜く戦略―
 第1節 戦略とは何か 
 第2節 戦略策定のための事業環境の分析  
 第3節 競争を勝ち抜く戦略  
 第4節 ケース―自動車業界におけるポジショニング 
 第5節 まとめ  

第13章 マーケティングのマネジメント―統合的なマーケティング活動の実現―
 第1節 マーケティングの本質  
 第2節 マーケティング・マネジメント  
 第3節 アキレス株式会社「瞬足」の事例  
 第4節 まとめ  

SHOPPING ご注文

2,100円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • KNOWLEDGEWORKER

  • キノッピー

  • 目録画像