• LGBTと女子大学
    日本女子大学人間社会学部が2017年2月25日に開催したシンポジウム「『多様な女子』と女子大学―トランスジェンダーについて考える」をもとに編まれたブックレット。さまざまな側面における多様性の尊重が求められる現在、受け入れ学生の「性別」を限定してきた女子大学は、性の多様性、なかでもトランスジェンダーにどう向き合い、いかに変化していくべきか。女子大学の方向性を探る一冊。
  • グローバル・ランキングと高等教育の再構築
    グローバル・ランキングの影響を豊富な国際的研究とデータに基づいて分析。
    オーストラリア、ドイツ、日本を例にとり具体的な調査を行った。ランキングの社会へのインパクトと影響についても議論し、その意図せざる結果についても考察する。
    大学からの視点だけではなく、学生(その親)の選択や採用面、政策面などを含めて包括的に分析している他に類を見ない専門書。
    大学幹部、高等教育リーダー、政策担当者、研究機関、メディアなどによって世界で広く使用されている第2版、待望の邦訳。
  • ショッピングセンター用語辞典 第3版
    厳選した専門用語1266語を掲載!
    裾野の広いショッピングセンター業界における専門用語、使用頻度の高い用語を厳選し、わかりやすく定義・解説。
    『ショッピングセンター用語辞典 新版』(2010/3月)の内容を見直し、とくに開発・管理業務における使用頻度の高い語彙を中心に、258語を新たに追加した第3版。
    実務に役立つ、ショッピングセンターに携わる人のための必携辞典。
  • 移民社会アメリカの記憶と継承
    アイルランド系、デンマーク系、ロシア系ドイツ人、華人、ヒスパニック等、移民集団の移動の歴史、空間的広がりはどのように折り重なってアメリカの基層文化を形作ってきたのか。アメリカ地誌を、各移民集団の多様な文化の残存、移民博物館、移民文化の観光資源化に焦点を当て、グローバルな地理学的な枠組みにおいて、読み解きなおす試み。
  • 世界の子どもの貧困対策と福祉関連QOL
    インタビュー調査から海外の子どもの貧困対策のためのプログラムの実際を明らかにし、福祉関連QOLの視点から、政策の評価方法等についても検討、日本の子どもの貧困対策のあり方について提言する。
  • アジェンダセッティング
    議題設定研究者の創始者の一人と呼ばれるマックスウェル・マコームズ教授が40年以上にわたる、そして国際的にも拡がった議題設定研究の成果を集大成した1冊を翻訳。
    マスメディアの議題設定研究の概要と意義を把握するうえで格好の著作。

    世論の形成過程におけるコミュニケーションメディアの役割について、いくつかの基本的アイディアを提示し、それを実証的に支持する代表的な知見の目録を示す。

新刊本のご案内

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER