3月18日「出版記念・地域アセスメントセミナー」開催のお知らせ

出版記念・地域アセスメントセミナー

地域アセスメントの手法と実際

●開催のご案内●

福祉ニーズが重度化、複雑化、多様化し、そのとらえ方が変化している今日、福祉制度の隙間や外側に溢れる多様な 生活課題の解決には、「制度適用型福祉」や「模倣型地域福祉活動」の発想や、従来の手法を超えたブレイクスルー実践が求められています。
そのためには地域のニーズを的確に把握することが大前提となります。
こうした問題意識で『地域アセスメント』が編纂されました。

出版を記念し、同書執筆陣による地域アセスメントの考え方や実際の取り組みを書籍内容以上の情報量でわかりやすく紹介します。
ぜひお越しください!

日時:2018年 3月18日(日) 13:30~16:20
会場:アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1階)

参加費:無料
主催:地域アセスメント研究会



〔タイムテーブル〕

13:00-13:30 受付
13:30     開会
13:30-14:30 基調講演 「地域アセスメントの理論と方法」
  講師:川上富雄(駒澤大学)
14:40-16:00 シンポジウム「地域アセスメントの実際」
  ・・・図書事例には書ききれなかった思いや取組みを深堀します。
           コーディネーター: 川上富雄

 シンポジスト:
1.入谷4丁目における地区社協づくりに向けた地域アセスメント
        小林孝行(座間市社会福祉協議会)
2.コミュニティソーシャルワーカーの地域アセスメント
        藤居昌行(相模原市社会福祉協議会)
3.鎌倉市地域福祉計画に基づく腰越地区地域アセスメントの試行と成果
        田中聖子(地域包括支援センター聖テレジア第2)

16:00-16:20 個別質疑応答




●申し込み先:http://kokucheese.com/event/index/506559/  

 上記URLからお申込みください。
「地域アセスメントセミナー」申し込みページです。 


※会場の都合上、事前にお申込みください。
(定員60名のため、先着順とさせていただきます。)


●問い合わせ先:地域アセスメント研究会

 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
  駒澤大学文学部 社会学科 川上富雄研究室
  Email assess20171220@gmail.com
  電話:03-3418-0195
   (研究室直通のため不在時は繋がりません。極力メールにてお問い合わせください。) 
  FAX:03-3418-9302(社会学科事務室気付)   

カテゴリ別お知らせ

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER