新刊

世界の子どもの貧困対策と福祉関連QOL

日本、韓国、イギリス、アメリカ、ドイツ

著者 黒木 保博
中嶋和夫 編著
近藤理恵 編著
ジャンル 社会福祉
出版年月日 2018/03/30
ISBN 9784762028045
判型・ページ数 A5・288ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
インタビュー調査から海外の子どもの貧困対策のためのプログラムの実際を明らかにし、福祉関連QOLの視点から、政策の評価方法等についても検討、日本の子どもの貧困対策のあり方について提言する。

<執筆者>
黒木 保博, 中嶋 和夫近藤 理恵申 宰休Bette J Dickerson姜 民護出井 涼介高橋 順一Caisee Fogle 張 路平(編集補助)
序論

第1章 日本の子どもと家庭の状況―経済資本、文化資本、社会関係資本に着目して―
はじめに
1.中学1年生の親(保護者)に対する調査結果
2.児童扶養手当を受給しているひとり親に対する調査

第2章 アメリカの子どもの貧困対策
はじめに
1.ヒューマンニーズ連合(Coalition on Human Needs)による子どもの貧困対策の評価
2.ヘッドスタートプログラムに対する、アメリカ合衆国保健福祉省(United States Department of Health and Human Services)の考え
3.UPO(United Planning Organization)による支援
4.SOUL(Student-Athletes Organized to Understand Leadership)による支援
5.首都圏フードバング(Capital Area Food Bank)による支援

補論 アメリカにおける子どもの貧困政策
はじめに
1.社会的な傾向
2.政策と実践
3.受給するプログラムが重複することについて
3.各政策の将来像
おわりに


第3章 イギリスの子どもの貧困対策
はじめに
1.Barnardo’s とthe Children’s Societyによる子どもの貧困政策(ライフチャンス法)に対する考え
2.シュアースタート・チルドレンズセンターによる支援
3.Barnardo’sによる支援
4.The Children’s societyによる支援
5.タワーハムレッツフードバンク(Tower Hamlets Foodbank)による支援

第4章 ドイツの子どもの貧困対策 ―マインツ市の取り組み―
1.ドイツにおける子どもの貧困対策
2.マインツ市の子どもの貧困対策
3.民間団体による子供の貧困対策


コラム フランスのアソシアシオンにおける体験活動(文化的活動)と信頼関係の構築


第5章 韓国の子どもの貧困対策
第1節 韓国の子どもの貧困政策と実践
1.韓国とソウル市の子どもの貧困政策
2.ドリームスタートプログラム
3.教育福祉優先支援事業
4.家出をした青少年のためのシェルターにおける支援
5.I Will Centerによるインターネットに依存している子どもへの支援
6.中央のフードバンクとフードバンクの現場

第2節 貧困状態にある子どものための韓国のスポーツ政策
1.貧困状態にある子どもとスポーツ活動
2. 社会福祉政策におけるスポーツとスポーツ分野における社会福祉
3.結論: スポーツを通じた社会問題解決とインクルージョンのために

補論 韓国のひとり親家族支援―経済的支援を中心に―
はじめに
1.韓国におけるひとり親家族の現状
2.韓国におけるひとり親家族の経済的支援
おわりに

第6章 日本における「国際文化プログラム」
1.プログラムの目的と内容
2.プログラムにおける子どもの様子
3.プログラム前後での子どもの変化
4.プログラムに対する財政的支援と親に対する支援の必要性

第7章 子ども関連政策の評価
第1節 ヘッドスタートプログラムの政策評価
はじめに
1.ヘッドスタートの政策評価に関する取り組み
2.政策評価に関する研究とヘッドスタートプログラム
3.子ども関連政策の政策評価における今後の課題と提案

第7章第2節 子どもと家族に関わる福祉関連QOL
はじめに
1.方法
2.結果
3.考察

結論 

SHOPPING ご注文

3,200円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER