新刊

アジェンダセッティング

マスメディアの議題設定力と世論

著者 マックスウェル・マコームズ
竹下俊郎
ジャンル 社会学
出版年月日 2018/03/20
ISBN 9784762027925
判型・ページ数 A5・248ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
議題設定研究者の創始者の一人と呼ばれるマックスウェル・マコームズ教授が40年以上にわたる、そして国際的にも拡がった議題設定研究の成果を集大成した1冊を翻訳。
マスメディアの議題設定研究の概要と意義を把握するうえで格好の著作。

世論の形成過程におけるコミュニケーションメディアの役割について、いくつかの基本的アイディアを提示し、それを実証的に支持する代表的な知見の目録を示す。
序 

1章 世論への影響  
 世界に関してわれわれが描くイメージ  
現在の経験的証拠  
累積された証拠  
 原因と結果  
新しいコミュニケーション環境  
 要約  

2章 現実とニュース  
 特異なイメージ  
 議題設定効果の視点  
 内容 対 接触  
 過去の世紀における議題設定  
 要約  

3章 われわれの頭の中のイメージ  
 選挙候補者のイメージ  
 国政選挙における候補者イメージ  
 地方選挙における候補者イメージ  
 候補者イメージへのメディアの影響  
 争点の属性  
 環境問題の属性  
 争点属性に対するメディアの影響  
 強力論点  
 第3レベルの議題設定  
 属性型議題設定とフレーミング  
 要約  

4章 議題設定はなぜ生じるか  
 関連性と不確実性  
 議題設定の生起  
 関連性  
 公共的争点に関する個人的経験  
 個人差,メディア利用と議題設定  
 要約  

5章 議題設定はどのように作用するか  
 争点議題の展開  
 顕出性の転移を説明する  
 効果の時間的枠組み  
 顕出性の測度の多様性  
 要約  

6章 議題設定の帰結  
 世論をプライミング(誘発)する  
 属性型議題と意見  
 意見の形成  
 態度,意見,そして行動  
 ビジネスニュースの議題設定的役割  
 要約  

7章 メディア議題の形成  
 大統領と国家の議題  
 メディア議題を助成する  
 メディア議題を占拠する  
 3種の選挙議題  
 地方選挙におけるメディア議題  
 地方争点の属性  
 選挙の3つの要素  
 選挙キャンペーンを超えて  
 メディア間議題設定  
 要約  

8章 マスコミュニケーションと社会  
 文化の伝達  
 議題設定の新しい適用領域  
 他の文化的議題  
 概念,領域,状況  
 議題設定理論の持続的進化  

 エピローグ メディア議題設定と受け手の議題融合  
 政治的議題融合  
 コミュニティ議題融合への欲求  

SHOPPING ご注文

2,600円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER