新刊

地域アセスメント

地域ニーズ把握の技法と実際

著者 川上富雄 編著
ジャンル 社会福祉
出版年月日 2017/12/20
ISBN 9784762027581
判型・ページ数 B5・104ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
適切なニーズにもとづいた地域福祉を。地域活動において、どのようにアセスメント(評価・査定)を行うか――理論と実践例から学ぶ。NPO、地域社会福祉協議会等さまざまな地域福祉実践でのアセスメントを紹介。

<執筆者>
川上 富雄,‎ 小林 孝行,‎ 藤居 昌行,‎ 佐野 裕二 ,‎ 中井 俊雄,‎ 田中 聖子,‎ 川島 徹也,‎ 井出村 一朗,‎ 堂野﨑 平,‎ 藤田 徹,‎ 柳下 亮平,‎ 緑川 久雄,‎ 大森 信彦,‎ 千葉 龍一,‎ 新名 雅樹,‎ 佐藤 秀圭,‎ 小川 征志,‎ 角田 堅吾,‎ 飯田 大輔
第1部 地域アセスメントの理論と方法 
   
1 地域アセスメントとは
2 地域アセスメントの方法論的特質
3 地域アセスメントの必要性①~超少子高齢・無縁社会の進展とニーズの変容~
4 地域アセスメントの必要性②~地域もニーズも多様~
5 地域アセスメントの歴史~理論と実践の発展~
6 他分野における地域アセスメントの取り組み
7 地域アセスメントの考え方 ~「ニーズの普遍化」と「ストレングス視点」~
8 地域アセスメントの対象
9 地域アセスメントの主体
10 地域アセスメントの圏域
11 地域アセスメントの展開① ~地域アセスメントの展開・内容~
12 地域アセスメントの展開② ~既存統計データ等の収集および既存資源のリストアップ~
13 地域アセスメントの展開③ ~当事者・活動者・専門職等への聴取・懇談会・ワークショップ~
14 地域アセスメントの展開④ ~数的把握のためのアンケート調査~
15 地域アセスメントの展開⑤ ~地区視診・地域踏査(フィールドワーク)~
16 課題分析と小地域福祉活動計画の策定
17 地域アセスメントの枠組み・項目とアセスメントデータの共有・更新

第2部 地域アセスメントの実践と関わり

1 地区社協設立に向けた地域アセスメントの活用
2 コミュニティソーシャルワーカー(CSW)による個別支援から地域支援への取り組み
3 市社協のひきこもり支援と地域アセスメント
4 地域アセスメントにおける地域包括支援センターのかかわり
5 市社協からみた地区社協活動計画づくりと地域アセスメント
6 地域アセスメント情報の共有と活用
7 高齢・過疎地域における地域アセスメントと移動販売事業
8 小さな町のきめこまかい地域アセスメント
9 県社協によるコミュニティワーク実践力強化の試みと地域アセスメントの推進
10 防災の町づくり支援と地域アセスメント
11 地域における医療介護連携と地域アセスメント
12 公益社団法人日本駆け込み寺 ~歌舞伎町パトロールの取り組み~
13 ホームレス支援NPO活動から見た地域アセスメント
14 地域の基幹的社会福祉法人の地域ニーズの把握と対応
15 地域ニーズに応える開拓的地域公益活動~福祉楽団の取り組み~

SHOPPING ご注文

1,500円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • KNOWLEDGEWORKER