新刊

持続可能な社会を拓く社会環境学の探究

著者 福岡工業大学大学院社会環境学研究科10周年記念出版委員会
ジャンル 社会学
人文・社会科学他
出版年月日 2017/12/10
ISBN 9784762027499
判型・ページ数 A5・152ページ
定価 本体3,400円+税
在庫 在庫あり
経済、経営、文学、環境教育等、社会環境学という枠組みで、さまざまな学問分野から、環境問題へアプローチする。
持続可能な社会の構築に貢献するための1冊。

<執筆者>
大石太郎・鄭雨宗・李文忠・尹諒重・徳永光展・坂井宏光
はじめに 
第1章 消費者による水産エコラベルMEL認証とMSC認証の選択志向
―英国・シンガポールのカニ風味カマボコ消費に焦点を当てて―(大石太郎) 
  1.社会環境学と持続可能な水産物の認証  
  2.Webアンケート調査から得た個票データ  
  3.多項ロジスティック回帰分析  
  4.英国とシンガポールにおける推定結果  
  5.我が国の漁業における水産物認証戦略  

第2章 電力価格改定の波及効果(鄭 雨宗)
  1.はじめに  
  2.電力価格の推移と電力市場の変革  
  3.分析モデルと枠組み  
  4.電力価格改正による経済と産業への影響  
  5.おわりに  

第3章 日本と中国におけるMFCA研究動向と競争優位戦略の分析(李 文忠)
  1.はじめに  
  2.先行研究と研究方法  
  3.分析モデル  
  4.分析データ  
  5.分析結果と要約 
  6.展望と課題 

第4章 環境配慮型製品の技術革新
―東洋製罐の金属缶およびPETボトル充填システムー(尹 諒重)
  1.はじめに 
  2.飲料容器市場 
  3.東洋製罐  
  4.金属缶の技術革新:TULC(Toyo Ultimate Can)  
  5.PETボトル関連の技術革新:NS(Non-Sterilant)システム  
  6.終わりに  

第5章 日本文化環境を背負った語句の英訳
―夏目漱石『心』のメレディス・マッキニー訳を資料として―(徳永光展)
  1.問題の所在  
  2.日英語間の相違  
  3.「上 先生と私」(一~三十六)  
  4.「中 両親と私」(三十七~五十四)  
  5.「下 先生と遺書」(五十五~百十) 
  6.結語 

第6章 持続可能な社会を構築するための実践的な環境教育の方法論
―里山・ビオトープ活動と生物多様性―(坂井宏光)  
  1.はじめに  
  2.里山・ビオトープによる地域の環境保全  
  3.実践的な環境教育としての里山・ビオトープ研究活動
  4.環境教育に基づく自然共生社会の構築  
  5.持続可能な社会を構築するための環境教育の実践的な方法論と展望  

SHOPPING ご注文

3,400円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • KNOWLEDGEWORKER