新刊

国語授業の改革  17

国語の授業で「主体的・対話的で深い学び」をどう実現するか

新学習指導要領2017の改訂を読み解く

著者 「読み」の授業研究会
ジャンル 教育学
シリーズ・巻次 国語授業の改革  17
出版年月日 2017/08/25
ISBN 9784762027338
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
「主体的・対話的で深い学び」が学習指導要領で提起されたが、どのように実現したらいいか、わかりにくい。
 本書は、国語の授業で「主体的・対話的で深い学び」をどう実現したらいいか、明快に具体的に解明している。
「言語活動」の充実についても検討した。

①「主体的・対話的で深い学び」をどうとらえ、国語の授業でどう具体化するか
②「言語活動」を充実させ「対話的」な授業を実現するためのスキルとポイント
③新学習指導要領をどう読み解き評価するか

取り上げる教材は「モチモチの木」「一つの花」「あめ玉」「大造じいさんとガン」「海の命」「少年の日の思い出」
「ウナギのなぞを追って」「ガイアの知性」「作られた『物語』を超えて」「竹取物語」「枕草子」「矛盾」など多数。
目次

はじめに(阿部 昇)
Ⅰ 国語の授業で「主体的・対話的で深い学び」を実現する
<問題提起>
1 国語の授業で「主体的・対話的で深い学び」を実現することは本当に可能なのか
   ――三つの切り口からその実現可能性について考える       阿部  昇 
<物語・小説・古典の授業で「主体的・対話的で深い学び」を実現する>
2 物語・小説の「構成・構造」の授業
   ――教材「モチモチの木」(小3)を使って            庄司 伸子 
3 物語・小説の「形象・技法」の授業
   ――教材「少年の日の思い出」(中1)を使って          建石 哲男 
4 物語・小説の「吟味・批評」の授業 
   ――教材「海の命」(小6)を使って               熊添由紀子 
5 あたらしい古典の授業 
   ――教材「竹取物語」(かぐや姫の生い立ち)を使って       熊谷  尚 
<説明文・論説文の授業で「主体的・対話的で深い学び」を実現する>
6 説明文・論説文の「構成・構造」の授業
   ――教材「ウナギのなぞを追って」(小4)を使って        永橋 和行 
7 説明文・論説文の「論理・技法」の授業
   ――教材「ガイアの知性」(中2)を使って            鈴野 高志 
8 説明文・論説文の「吟味・批判」の授業
   ――教材「作られた『物語』を超えて」(中3)を使って       竹田 博雄 


Ⅱ 「言語活動」を充実させ豊かで「対話的」な授業を実現するための指導スキルとポイント
1 グループ活動をはじめて取り入れるときの指導スキル          加藤 辰雄 
2 国語ゲームをはじめて取り入れるときの指導スキル           奥冨  浩 
3 授業規律・学習規律を定着させるための指導スキル           小林 信次 
4 構造的でわかりやすい板書をつくり出すための指導スキル        町田 雅弘 
5 子どもたちの楽しい討論をつくり出すための指導スキル         臺野 芳孝 
6 「対話的」な授業を実現するためにしておくべき指導のポイント     柳田 良雄 
7 「対話的」な授業を実現するための単元計画立案のポイント       志田 裕子 

Ⅲ 物語「海の命」(立松和平)で「主体的・対話的で深い学び」を実現した授業――大庭珠枝先生の授業の記録と授業案
1 「海の命」(立松和平)の1時間の全授業記録と単元計画・本時案    熊谷  尚 
2 「海の命」の教材研究                        大庭 珠枝 
3 「主体的・対話的で深い学び」を実現した先駆的授業          阿部  昇 


Ⅳ 新学習指導要領「国語」をどう読み解きどう評価するか―現場への提言
1 「主体的・対話的で深い学び」の授業改善
   ――第九次教育課程改訂を受けて、国語教育の可能性を探る     田近 洵一 
2 「知識及び技能」と「思考力、判断力、表現力等」との関係をめぐって  鶴田 清司 
3 新学習指導要領を批判する 長蛇を逸した今回の改訂
   ――「深い学び」に対する懐疑                  植山 俊宏 
4 「学び」を意味づけ、文脈化し、筋立てる 
   ――「ポジティブリスト」からの脱却のために           中村 哲也 
5 新学習指導要領(国語)、その前進面と課題を考える         加藤 郁夫 


Ⅴ 新学習指導要領を読み解くための5冊
『確かな「学力」を育てる アクティブ・ラーニングを生かした探求型の授業づくり
   ――主体・協働・対話で深い学びを実現する―』(阿部 昇 著)  豊田 ひさき 
『おかしいぞ!国語教科書 古すぎる万葉集の読み方』(梶川信行 編)  加藤 郁夫  
『文庫解説ワンダーランド』(斎藤美奈子 著)             阿部  昇  
『教育の力』(苫野一徳 著)                     岩崎 成寿  
『国語力をつける説明文・論説文の「読み」の授業
  ―読む力を確かに育てるあたらしい指導法入門』(「読み」の授業研究会 編) 杉山 明
信 

Ⅵ 連載・教材研究のポイント [第四回]
 「一つの花」(今西祐行)の教材研究――ここがポイント       高橋喜代治

SHOPPING ご注文

2,300円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • KNOWLEDGEWORKER