新刊

ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望  5

図書館制度・経営論 第2版

著者 手嶋孝典 編著
ジャンル 図書館
シリーズ・巻次 ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望  5
出版年月日 2017/04/20
ISBN 9784762027017
判型・ページ数 B5・160ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり

本書は、図書館法を初めとする図書館関連領域の法規、図書館の制度・政策・経営などについて学ぶための教科書である。
公立図書館の図書館政策・経営・運営に関する部分については、どのような図書館をめざすべきか、図書館像の具体的なイメージを提起。
法制度の変更を中心に内容の修正を行った第2版。

〈シリーズ:ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望〉
図書館についての厳選された基礎的内容を、新入生にもわかりやすいよう平易に解説し、テキストとして使いやすい15章立てとした。各章に、図表、資料、参考文献、自宅学習のための設問を完備。

第1章 図書館をめぐる法体系
1.日本国憲法 
2.教育基本法 
3.社会教育法 
4.図書館法

第2章 図書館法逐条解説 (1) 総則 
1.図書館法の目的と図書館の定義 
2.図書館奉仕
3.司書および司書補 
4.設置及び運営上望ましい基準

第3章 図書館法逐条解説 公立図書館および私立図書館 
1.公立図書館の設置
2.公立図書館の職員
3.図書館協議会
4.入館料など
5.公立図書館の補助
6.私立図書館 
7.図書館同種施設

第4章 地方自治体の図書館関連条例など
1. 公共図書館の法的根拠 2. 地方自治体における関係法令
3. 地方自治体における物品管理(図書館の場合)

第5章 他館種の図書館に関する法律など
1.他館種との連携 
2.学校図書館 
3.国立図書館 
4.大学図書館 
5.そのほかの図書館

第6章 図書館サービス関連法規
1.読書に関連する法律と図書館サービス 
2.著作権法と図書館サービス
3.個人情報の保護に関する法律と図書館サービス
4.労働関連法規と図書館サービス
5.公益法人制度改革と図書館サービス

第7章 図書館政策(国,地方自治体)
1.国の生涯学習政策
2.国の図書館政策 
3.都道府県の図書館政策

第8章 公共機関・施設の経営方法と図書館経営
1.経営とは何か
2.公共機関・施設の経営方法
3.公立図書館の経営

第9章 図書館の組織・職員 (1) 
1. 教育委員会 
2. 組織構成 
3. 図書館長の役割
4. 人事管理

第10章 図書館の組織・職員 (2)
1.図書館協議会
2.図書館を支える住民団体
3.図書館ボランティア

第11章 図書館の施設・設備
1.図書館建築のあり方
2.図書館建築計画書の実践
3.図書館の設置及び運営上の望ましい基準における施設・設備
4.そのほかの基本的な留意点

第12章 図書館のサービス計画と予算の確保
1. 図書館のサービス計画
2. 予算の確保

第13章 図書館業務/サービスの調査と評価
1. 図書館業務/サービスの調査
2. 図書館業務/サービスの評価
 
第14章図書館の管理形態の多様化
1. 管理運営,業務の外部化
2.業務委託
3.指定管理者制度
4.PFI 
5.市場化テスト
 
第15章 展 望
1. 公立図書館がかかえている課題
2. 今後の展望

巻末資料

SHOPPING ご注文

1,800円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • KNOWLEDGEWORKER