新刊

育ちを支える教育心理学

著者 谷口 明子 編著
廣瀬 英子 編著
ジャンル 教育学
出版年月日 2017/03/30
ISBN 9784762026942
判型・ページ数 A5・168ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

日常的な生活の中で自然に展開する営みにおいて,読者が「教え」や「育ち」を大きくとらえ,ごく身近な現象としてあらためて問いなおし,新たな意味を構築していくことを目指す教育心理学の初学者向けのテキスト。

<執筆者>廣瀬英子・荻野美佐子・一前春子・大上真礼・谷口明子・都丸けい子・高野聡子

第1章 教えはぐくむ心理学とは
1.1 教育心理学の領域 1.2 教育心理学の研究法

第2章 子どもの個人差:知能とパーソナリティ
2.1 知能の構造 2.2 知能検査の種類と方法 2.3 知能検査のもつ問題 2.4 性格の理論 2.5 性格検査の方法
コラム 性格をかたちづくり要因

第3章 アタッチメントと人間関係の発達
3.1 親子関係の形成とアタッチメント理論 3.2 アタッチメントの生涯発達 3.3 ソーシャル・ネットワーク理論 
コラム 親子関係の困難

第4章 認知の発達
4.1 認知発達の過程 4.2イメージの誕生(第一次認知革命) 4.3 メタ認知の発達(第二次認知革命) 4.4 9歳の壁(第三次認知革命)
コラム 概念の発達―生と死の概念

第5章 青年期の発達課題
5.1 青年期の発達区分 5.2 思春期における身体の発達と心理的変化 5.3 アイデンティティの確立 5.4 発達課題と精神性的発達 5.5 道徳性の発達
コラム 民族アイデンティティ

第6章 学級集団の理解と活用
6.1 集団の形成と機能 6.2 学習集団の理解と教師の影響 6.3 集団を活かした学習法
コラム 今日からできる! 学習を促す環境づくり
第7章 学習の理論
7.1 行動主義における学習:条件づけ 7.2 行動主義と認知論 7.3 認知心理学における学習 7.4 観察学習 7.5 さまざまな学習指導
コラム 行動療法:学習理論を基礎とした臨床技法

第8章 記憶のメカニズム
8.1 記憶の仕組み 8.2 記憶の貯蔵庫モデル 8.3 系列位置効果 8.4 処理水準アプローチ 8.5 記銘方略 
コラム 忘却のメカニズム
第9章 やる気の心理学:動機づけ理論
9.1 動機づけとは 9.2 内発的動機づけ 9.3 原因帰属と学習系無力感 9.4 やる気を引き出すはたらきかけ
コラム 生涯学習における動機づけ
第10章 学びを評価する:教育評価
10.1 なぜ評価するのか 10.2 いつ評価するのか 10.3 誰が評価するのか 10.4 どのような基準で評価するのか 10.5 何をもとに評価するのか
コラム パフォーマンス評価とポートフォリオ評価
第11章 教育相談
11.1 教育相談とは 11.2 教育相談の進め方とチームによる援助
コラム 学校教育でめざすソーシャルサポート
第12章 発達障害の理解
12.1 発達障害とは 12.2 自閉症スペクトラム障害の理解 12.3 学習障害の理解 12.4 注意欠陥多動性障害の理解 12.5 発達障害のある子供への支援の基本
コラム 病弱児の理解と支援
第13章 特別な教育的ニーズのある子供たちへの支援
13.1 障害のある子供たちへの教育 13.2 特別支援教育が対象とする子供と就学先の決定 13.3 障害のある子供たちの教育課程 13.4 学校に通う障害のある子供の暮らしを支える支援
コラム 英語で読む特別な教育的ニーズのある子どもたちへの支援
第14章 キャリア教育
14.1 キャリア教育とは 14.2 キャリア教育を通して育成したい能力 14.3 各学校におけるキャリア教育 14.4 教育心理学とキャリア教育 
コラム 病弱教育におけるキャリア教育―病弱児の社会的自立のために必要な力とは

SHOPPING ご注文

1,900円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • KNOWLEDGEWORKER