市場原理に基づくジャーナリズム

国民をして注意せしめよ

著者 ジョン・H・マクマナス
柳瀬公 監訳
長 広美 監訳
ジャンル 社会学
出版年月日 2017/01/10
ISBN 9784762026881
判型・ページ数 A5・312ページ
定価 本体3,700円+税
在庫 在庫あり

報道された情報に対する評価の責任は受け手(一般消費者、読者、視聴者)自身が負う、という市場原理に基づくジャーナリズム。
 わたしたちは自ら、どのような基準で評価すればよいのか?! ニュース供給の実態、市場ジャーナリズムが社会に及ぼす影響力、またその解決策を提案。 

第1 章 市場原理に基づくジャーナリズムの高まり
第2 章 ニュースの本質を再考する
第3 章 ニュース制作における環境の影響:文化,テクノロジー,法や規則はニュースをいかに形成するのか
第4 章 商業ニュース制作の論理をみつける
第5 章 市場に貢献することは国民に貢献することと矛盾するか
第6 章 ニュース制作の第1 ステージ:何がおきているのかを知ること
第7 章 ニュース制作の第2 ステージ:出来事を選択すること   
第8 章 ニュース制作の第3 ステージ:記事を報道すること
第9 章 ジャーナリストの反応
第10章 だから何? 市場ジャーナリズムが社会に及ぼす影響力
第11章 ここから私たちはどこへ行くのだろうか?

SHOPPING ご注文

3,700円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • KNOWLEDGEWORKER