新刊

日中の道、天命なり

松本亀次郎研究

著者 二見剛史
ジャンル 教育学
出版年月日 2016/11/01
ISBN 9784762026775
判型・ページ数 A5・352ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり

戦前、中国人留学生の日本語教育に献身した教育者、松本亀次郎。

日本語学習のバイブルとなった教科書の編纂や、東亜高等予備学校の創設をはじめとする業績や、彼の生涯について考察する論文を、総論的考察、特論的考察の二部構成として、参考資料とともに掲載。

「日中の道 共存共栄は天命なり」

松本亀次郎の高く深い意志を探究する。

Ⅰ 総論的考察
1 中国人留学生教育の父・松本亀次郎
2 アジアへの理解
3 教育者 松本亀次郎に関する一考察
4 日中文化交流に関する一考察 ―松本亀次郎を中心として―
5 松本亀次郎の中国認識

Ⅱ 特論的考察
6 松本亀次郎の日華共存共栄論
7 佐賀師範在職時代の松本亀次郎
8 京師法政学堂の日本人教授
9 京師法政学堂と松本亀次郎
10 東亜学校と松本亀次郎 ―戦時下の動向を中心として―
11 戦前日本における中国人留学生教育 ―東亜高等予備学校を中心として―
12 20世紀初頭の日中文化交流 ―日本人教習の動きを中心として―
13 松本亀次郎の日本語教育論 
14 大学における授業の活性化 ―ビデオ教材の導入と反応―

参考資料

SHOPPING ご注文

3,800円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • YONDEMILL

  • KNOWLEDGEWORKER