早稲田社会学ブックレット [現代社会学のトピックス 1]  

歴史教科書にみるアメリカ

共生社会への道程

著者 岡本智周
ジャンル 社会学
シリーズ・巻次 早稲田社会学ブックレット [現代社会学のトピックス 1]  
出版年月日 2008/03/30
ISBN 9784762018138
判型・ページ数 4-6・128ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり
歴史教育を、「歴史研究の成果を受け取った人びととのあいだで、ある種の新しい社会関係が取り結ばれることを期待する営み」と定義。
アメリカの歴史教科書の内容を社会学的に論考し、その言説と期待されている社会関係の関係、社会変動との関係を分析。
アメリカ社会内部の歴史教科書をめぐる議論にもふれる。
「多元性を称揚する一元性」などのアメリカ社会の問題を提起し、メタ・ナショナルヒストリーの視点=歴史リテラシーの獲得への展望を示す。

はじめに

第1章 1960年代の社会変革
 1 「多文化社会」の創出
 2 多文化教育の進展

第2章 1980年代からの文化戦争
 1 社会変革の反作用
 2 歴史教科書における文化戦争

第3章 1990年代の歴史教科書におけるアメリカ像
 1 教科書の変貌
 2 コロンブス到着以前のネイティブアメリカ人
 3 アメリカ独立革命時のアフリカ系アメリカ人
 4 1965年移民法とその社会的帰結
 5 アメリカ像が再編されるということ

第4章 多元性を称揚する一元性の問題
 1 歴史教科書のなかの日系アメリカ人
 2 歴史叙述における、ナショナルな枠組みの意味

第5章 2000年代の歴史教科書にみる共生社会への志向
 1 多文化共生社会を支える2つの力
 2 同時多発テロ以後の、国家安全保障のための施策に関する記述
 3 第二次世界大戦中の日系人に関する記述
 4 多文化共生社会の根拠として掲げられる市民的自由
 5 本書の方法についての補論

おわりに
参考文献

SHOPPING ご注文

1,300円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • KNOWLEDGEWORKER