試し読み

シリーズ 総合人間学  2

生命・生活から人間を考える

著者 小原秀雄
ジャンル 自然科学
人文・社会科学他
学会誌 > 総合人間学会
シリーズ・巻次 シリーズ 総合人間学  2
出版年月日 2006/11/01
ISBN 4762016071
判型・ページ数 A5・254ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

生物的自然の歴史的発展に基づいてきた生命科学をより広い視座からとらえ直し、社会と文化における「人間」、そして自然史における「にんげん」との統一を試みる。

序章 生命から人間を考える――心をめぐって・・小原秀雄

  第1部 生物界のあり方

第1章 物質から生命・・長野敬
第2章 精神活動とホルモン・・齊藤寿一
第3章 生物の多様性・・浦本昌紀
第4章 適応放散の広がり――極大の世界・・小畠郁夫
第5章 適応放散の拡がり――極小の世界・・涌井顕

第2部 動物から人間へ――競争・寛容、動物からその基礎をよむ

第6章 人間学の問題としての動物
     ――動物の「ココロ」と性をめぐって・・岩田好宏
第7章 霊長類世界における競争――その実態と理解・・木村光伸
第8章 ボノボ社会における寛容・・加藤隆至
第9章 精神世界における寛容・共生――仏教から考える・・上山大峻
第10章 情報学から現代文明を見る・・林雄二郎

第3部 自然と精神生活

第11章 戦争の人間学・・小林直樹
第12章 精神医学の見地からみた創造性・・加藤敏
第13章 幼児画の発達に関する一考察――点描から人間の描出まで・・皆本二三江

終 章 道具は人間の社会と文化をつくり商品となり、現代の市場を生む経済のもととなる・・小原秀雄

SHOPPING ご注文

2,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

  • YONDEMILL

  • KNOWLEDGEWORKER