• アジアからみた新地政学的マクロ経済学
    アジア発のマクロ経済学の視点で、アメリカ、欧州もふくめた世界経済の動態を読み解く。経済危機・金融危機、老齢化の中での個人資産問題、アジアでの生命保険市場、国際課税問題等、グローバル化時代におけるポストIMF・GATT体制の世界経済の今後を占う。
  • 誰でもわかる金融論
    家計、企業、政府、海外の4つの経済部門と金融の関係を焦点に、金融の全体像を資金循環構造で説く。
    利子論を中心とした学史的な説明、デリバティブについての入門的な解説なども盛り込んだ。



  • 多国籍企業の理論と戦略
    激しい環境変化にさらされる現代多国籍企業について、理論と今日的実態を最新の動向を踏まえて解明。
    多国籍企業のM&A戦略、CSR戦略、BOP戦略などの章を新たに追加した『現代の多国籍企業論』(2002)の後継書。
  • 教師の声を聴く
    10年以上にわたる、男女教師へのライフヒストリー・インタビュー分析から、女性化と脱性別化を通してジェンダー化されてきた教職、その内部に構造的に抱え込んできたジェンダーの問題を明るみに出し、その構造の中で埋もれてしまった女性的な価値を再評価する試み。

新刊本のご案内

  • YONDEMILL

  • KNOWLEDGEWORKER