• 持続可能な世界へ
    本書は,世界の「中核」国における一部の「周辺」地域にみられるような、地域住民が主体的に「生活空間」を再生する現時点の実践が,「持続可能な世界」の実現を誘導しうるのか,という可能性について議論する。

    未来の世界が生活の場から変わる、という社会構想の可能性を問いかけ、
    「生活空間再生論の序説」として、「持続可能な世界」を構想する理論・実践研究を拓く端緒となる1冊。
  • 新ヨーロッパ経済史Ⅱ
    現代社会における大量生産・大量消費の起源と発展過程を、7千年前に成立したヨーロッパ遊牧民の行動様式、《ヒツジ》化をキーワードとして、中世、近代、現代と時代ごとに3部構成で、ヨーロッパの経済史から辿っていく。内容を新しく見直した新版の第II巻。
  • SDGsと環境教育
    既刊『SDGsと開発教育』の姉妹本として,地球資源制約下における持続可能な開発を環境的側面から掘り下げ,SDGsにおける環境教育的な視座を提起する。
  • 子どもの放課後にかかわる人のQ&A50 
    子どもとの、保護者との、同僚とのかかわりや環境づくりのなかでの「困ったこと」50問!
    学童保育、児童館、冒険遊び場等、放課後に子どもにかかわる人むけのテキストです。
    こんなとき、どうしたらいいの? どう考えたらいいの? 
    日常でつまづくさまざまなシーンの、リアルな「困った! 」に、学童保育、児童館、冒険遊び場等で長年活躍してきたベテランスタッフたちがこたえます。明日からの実践に、かならず役に立つ一冊です!!

新刊本のご案内

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • KNOWLEDGEWORKER