• アジェンダセッティング
    議題設定研究者の創始者の一人と呼ばれるマックスウェル・マコームズ教授が40年以上にわたる、そして国際的にも拡がった議題設定研究の成果を集大成した1冊を翻訳。
    マスメディアの議題設定研究の概要と意義を把握するうえで格好の著作。

    世論の形成過程におけるコミュニケーションメディアの役割について、いくつかの基本的アイディアを提示し、それを実証的に支持する代表的な知見の目録を示す。
  • 海外留学がキャリアと人生に与えるインパクト
    欧米で行われてきたいくつかの「留学の効果と意味」を問う大規模調査を参考にしつつ、日本の文化・社会における留学のインパクトを長期的な観点から回顧的に評価してもらう日本で初めての大規模質問紙調査の報告であり、留学をしなかった対照群との比較も交えて検証する。
  • これからの情報科学
    情報関連技術の革新と課題をふまえた最新の情報教育テキスト。基礎、活用、応用の各分野で内容充実。
    大学初年度の学生を対象とし、一般的な使用に対応したコンピュータの知識と操作能力の習得をめざす。

    スマートフォンの普及などの時代の変化に対応するため、いま現実に求められている情報教育を確実に行うための教材として『現代の情報科学』(2010)を内容を新たにして改訂した新版。
  • LGBTと女子大学
    日本女子大学人間社会学部が2017年2月25日に開催したシンポジウム「『多様な女子』と女子大学―トランスジェンダーについて考える」をもとに編まれたブックレット。さまざまな側面における多様性の尊重が求められる現在、受け入れ学生の「性別」を限定してきた女子大学は、性の多様性、なかでもトランスジェンダーにどう向き合い、いかに変化していくべきか。女子大学の方向性を探る一冊。

新刊本のご案内

  • YONDEMILL

  • 教科書見本

  • 目録画像

  • KNOWLEDGEWORKER